Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

文化·観光

イベントカレンダー

文化·観光 > イベントカレンダー

釜山現代美術館オープン展

期間
2018-06-16 (土) ~ 2018-08-12 (日)
内容

Museum of Contemporary Art Busan 

釜山現代美術館(Museum of Contemporary Art Busanが現代美術に特化した公立美術館として2018616日にオープンする。乙淑島(釜山市沙下区下端洞)に位置する美術館は、自然とニュメディアを網羅し、興味深い実験的な芸術の場をげることになる。

 

今年99日に開幕する「2018釜山ビエンナレ」の用館としても運される予定だ。美術館が位置する乙淑島(ウルスクト)の自然や環境、生態的な値を現するグロカル美術館であり、西釜山地域の住民と密着したコミュニティ美術館として、な展示や育プログラムを運していく予定だ。

 

洛東江河口乙淑島の末端に位置している釜山近代美術館は、29,900㎡の敷地に、延べ面積15,312規模の展示スペスと収蔵庫、室、セミナ室、体室、子供芸術書館、アカイブ室、ギャラリカフェなどが備わっている。

 

オープン展展示場の部だけでなく、建物の外壁の<垂直庭園; Vertical Garden>1階のスペスには、さまざまな機能を有するトビアスベルガの新作<トビアススペ; Yourself is sometimes a place to call your own>が含まれ<く人People walking the future><サウンドミニマリズム; Hum of natural phenomena><ティストプロジェクトⅠ、Ⅱ、Ⅲ; Artist ProjectⅠⅢ>5つの展示で構成される。展示のほか、子供たちのためにアトライブラリーのほか、美術館外部でのアトプロジェクトも運営され、これらを通じて展示だけでなく、魅力的で芸術的な空間の役割を果たしていく予定だ。

 

一方、美術館は、市民が快適な観覧ができるように美術館の前にバス停を新設したり、鳴旨方向から車で来れるようにシステムを改善した。また、都市道下端(ハダン)と美術館を結ぶシャトルバスも運行する予定だ。

 

釜山近代美術館オープン展

○展示期間:2018.6.16(土)- 8.12(日)

▷<垂直庭園><トビアススペ>永久設置

展示開式:2018.6.15(金)午後330分、釜山近代美術館1階ロビ

プレスオプン:2018.6.15(金)午後1時、釜山近代美術館3ロビー

○展示

- <垂直庭園Vertical Garden(パトリックブランク Patrick BLANC>:美術館の外国内最大規模の垂直庭園を設置

パトリックブランの<垂直庭園;Vertical Garden>は、韓国内で自生している175種の植物を外の壁に植えつけるというプロジェクトで、美術館がある乙淑島(天然記念物第179)の地理的特性に合った、自然と芸術との係を大切に扱っている。植物が順調に育てば、美術館のシンボルになるものと期待されている。

 

- <未来を歩く人々People Walking the Future>:(カン・テフンKang TaeHun、チェン・チエジェンJun Nguyen-Hatsushibaなどアジアの作家(チーム)5人)/美術館地下1

- <トビアススペースTobias SPACE; Yourself is sometimes a place to call your own>:(トビアス・レ・ベルガーTobias REHBERGER)観客参加型の大型設置と壁のパターンの作品/美術館1階とロビー

- <サウンドミニマリズムSound-minimalism>:(指紋Zimoun1500以上のバーを利用した大規模なサウンドインスタレーション作品/2階展示室全館

- <アーティストプロジェクトⅠ、Ⅱ、ⅢArtist Project IIIIII>:(チョン・ジュンホJeon Joonho、チョン・ヘリョンJung Hyeryun、カン・エランKang Airan 3人)/美術館地下1階、1

○展示場所: 美術館の外壁、ロビーと地下1階、1階・2階の展示室

○その他: アーカイブ室の造成及び子供アートギャラリーの設置/運営(約4千冊の閲覧、家族プログラムの運営)

○観覧時間: 火~日午前10時~午後6
○観覧料: 無料

○お問い合わせ: 051220-7344