Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

経済産業

釜山国際映画祭

経済産業 > 映像文化産業 > 釜山国際映画祭
釜山国際映画祭
釜山国際映画祭

恵まれた自然環境を備えた釜山は、市民の「映画好き」と釜山市の「映像都市構築」という指向一致が相乗して,アジアの映像中心都市に生まれ変わりつつあります。 特に釜山国際映画祭、アジア短編映画祭などの国際的な映画祭によって「ソウルは知らなくても釜山は知っている」という言葉が生まれる程、釜山は世界の人々に映画都市と広く知られています。

釜山国際映画祭の概要及び沿革

行事概要
これまでの主な成果
経済的な波及効果
釜山国際映画祭の主要事業内容

1. アジア映画アカデミー[Asian Film Academy](2005年発足)

2. アジアンフィルムマーケット[Asian Film Market](2006年発足)

3. アジア映画ファンド[Asian Cinema Fund](2007年発足)

4. BIFFコンファレンス‘フォーラム[BIFF Conference & Forum]

釜山国際映画祭(BIFF)FI・シンボル
釜山国際映画祭(BIFF)FI・シンボル
FI シンボル - 印 シンボル - 松
FI シンボル - 印 シンボル - 松
広報写真
広報写真
専用館、映画の殿堂全景
専用館、映画の殿堂全景
広報写真
第18回釜山国際映画祭開会式
第18回釜山国際映画祭開会式
釜山国際映画祭のポスター
釜山国際映画祭のポスター
第1回 第2回 第3回 第4回
第1回 BIFF 第2回 BIFF 第3回 BIFF 第4回 BIFF
第5回 第21回 第7回
第5回 BIFF 第21回 BIFF 第7回 BIFF
第6回 第8回
第6回 BIFF 第8回 BIFF
第9回 第10回 第11回 第12回
第9回 BIFF 第10回 BIFF 第11回 BIFF 第12回 BIFF
第13回 第14回 第15回 第16回
第13回 BIFF 第14回 BIFF 第15回 BIFF 第16回 BIFF
第17回 第18回 第19回 第20回
第17回 BIFF 第18回 BIFF 第19回 BIFF 第20回 BIFF