Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

暮らし

競技場紹介

暮らし > 体育 > 九徳運動場 > 競技場紹介

競技場紹介

1920年6月、小さい動物園のある広場に住民達がよく集まるようになって、町の体育大会の場所として使われてきたが、1928年9月釜山公設運動場が建立され、1982年6月九徳運動場と改称された。1940年11月東莱高校、釜山商業高等学校の学生達の民族獨立運動がここで起こされた。

九徳運動場
競技場別規模
九徳運動場 競技場別規模
區分 競技可能
種目
規模 公認 規格
建築面積 觀衆席
体育館 柔道,
跆拳道
直徑
37m メ-タ
3,589席 マット當リ16×16mメ-タ
2面 - 2,000席
野球場 野球 フェンス距離
110メ-タ
11,724席 フェンス距離 83.82メ-タ
2,000席
主競技場 蹴球 107×73メ-タ 11,724席 L=100∼110メ-タ
B=64∼75メ-タ, 15,000席