Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

「本当の釜山を撮ろう!」第17回釜山広域市映像コンテンツ公募展開催

2018-04-09 29  ヒット
内容

BADA TV Digital Video Contest: Originality 

   釜山市が「第17回釜山市映像コンテンツ公募展」を開催する。公募期間は97日まで。大賞5百万ウォンなど賞金総額970万ウォンがかかっている。

 

釜山市は映像文化をリードする都市として、映像コンテンツを通じたコミュニケションを充実させるために、2002年から年映像コンテンツ公募展を開催している。

 

今年の公募展のテーマは「釜山は元祖だ!」

 

釜山だけのもの、釜山で始まったものなど、いわゆる元祖(Originality)を素材やテマにして、釜山のアイデンティティ、創造性、誇りなどを創造的に表現すればよい。

 

韓国民や住民登録をしている外国人であれば誰でも募することができる。ドキュメンタリ、劇告映像、ミュジックビデオなどジャンルに制限はなく、ドロンやスマトフォンで撮影することも可能だ。

 

釜山市は、9月末に門家による審査をて、計8編を選定し、大賞5百万ウォンなど賞金総額970万ウォンを支給する。大賞を含む上位4つの作品には、釜山域市長賞も授する。

 

釜山市の係者は、「受賞作は釜山市インタネット放送パダ(海)TVをはじめ、ユーチューブ(YouTube)やネイバTVなど、な動サイトにアップロドして釜山の魅力を伝える報物として活用し、10月には受賞作の無料上映も開催する予定だ」と明らかにした。

 

公募展に関する詳細については、釜山市インタネット放送バダ(海)TVムペジ(badatv.busan.go.kr)で確認することができる。お問い合わせ:コミュニケション企官室(051)888-1375