Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

第8回釜山洛東江菜の花祭り

2019-03-14 128  ヒット
内容

Busan Nakdong River Yuchae (Canola) Flower Festival 2018 

 

「第8回釜山洛東江菜の花祭り」が来たる4月6日から14日まで江西区大渚生態公園一帯で開かれる。


釜山市が主催し、釜山文化観光祭組織委員会が主管する今回の釜山洛東江菜の花祭りは、大渚生態公園内約76万㎡の広大な敷地で開かれる。菜の花数百万本が満開となる大渚生態公園は、韓国で最大の面積を誇る。


Busan Nakdong River Yuchae (Canola) Flower Festival 2018 

 

4月6日午後2時に行われるオープニングイベントでは、菜の花畑での合同結婚式「菜の花の新婦」が行われる。これは事情があって結婚式を挙げられなかった10組のカップルを招待して行われるもので、希望する場合は、祝祭組織委員会の公式ホームページ(www.bfo.or.kr)や各区・郡・文化・観光・祭りの担当部署へエピソードを添えて申し込むことができる。「菜の花新婦」は黄色に染まる一面の菜の花畑を背景に、美しいウェディングドレスの新婦と新郎が改めて結婚式を挙げるという、一番の見どころでもある。


特に、今年は菜の花畑でのウォーキング大会(有料)というプログラムを設け、菜の花畑を走る「菜の花列車」(有料)も運行される予定であり、更に春の訪れを家族みんなで満喫できる菜の花祭りとなりそうだ。


ウォーキング大会とは別に、自由に菜の花畑を歩くことができるが、ところどころに設けられたフォトゾーンで写真を撮ったり、農村写真展、農機具展示、カリカチュアなどの見どころも用意されている。会場のあちこちでは演奏会やパフォーマンス、バスキングなどが繰り広げられるなど、単に見るだけでなく、体験したり、イベントにも参加できる一層楽しい祭りになっている。


昨年に続いて「Light Up」もある。昨年の好評であった夜間ライトアップは、多くの市民に楽しんでもらえるようにと1時間延長し、18時から22時まで菜の花を照らし出す予定だ。祭りのために亀浦大橋の近くに設置されている大きな照明は、音楽とともに大渚生態公園の夜をロマンチックに演出する。祭りの最中はいろいろなフードトラックやピクニックゾーンも大渚生態公園の互換道路一帯で営業される。


ホームページ: http://www.bfo.or.kr/festival_flower/info/01.asp?MENUDIV=1