Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

釜山市、「グローバル不動産公認仲介士」選抜

2019-08-08 28  ヒット
内容

釜山市は、グローバル時代に対応できる不動産仲介業の専門人材を育成し、外国人の不動産取引をサポートするため、「グローバル不動産仲介事務所」を運営すると明らかにした。


市は、グローバル公認仲介士の選抜のため、今年の6月21日まで管内の公認仲介士を対象に公募を行い、計32名を対象に書類審査と面接、言語能力インタビューを実施し、最終的に13名(英語:7名、日本語:3名、中国:3名)を選抜した。


選抜者は今後外国人が住宅売買や賃貸借などの不動産取引を行う際に、オーダーメイド型のサービスを提供するものと期待される。市はこれを通じて不動産取引の活性化を図ると共に、グローバル時代に対応できる不動産仲介専門人材を育成する方針だ。


これまで釜山市にはグローバル仲介事務所が計53か所(英語:31か所、日本語:16か所、中国語:6か所)あり、多文化家庭に対し無料で仲介サービスを行うなど、多様な活動を繰り広げてきた。今回の選抜により釜山市で運営されるグローバル仲介事務所は計66か所になる予定だ。


市の関係者は、「今回のグローバル仲介事務所の運営は、外国人が安心して住める環境を作るだけでなく、釜山がグローバル都市に成長するうえでも役立つ」とし、「今後も市民が体感できる多様な不動産政策により、透明性の高い不動産取引の秩序を確立できるよう努力する」と述べた。


一方釜山市は、市民の目線に合わせた様々な不動産情報を提供するため、不動産の電子契約の施行、不動産総合相談室やタボクドン(みんなが幸せな街)「温かい不動産」の運営、不動産仲介実務アカデミーの開催、「必ず知っておくべき不動産常識」コーナーの運営、仲介業者のQRコードサービス等を推進している。


お問い合わせ: 土地情報課(051)888-2614

http://japanese.busan.go.kr/bshouse03