Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

広安大橋

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

仁川空港より入国される方への交通手段のご案内

2020-04-08 479  ヒット
内容

두리발


-釜山市、海外からの入国者に対する検疫を強化-

「海外からの入国者専用非常輸送」により拡散確率最小限へ


釜山市は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の海外からの流入を遮断するため、海外からの入国者の緊急専用非常輸送対策を設けた。


市は3月28日から「KTX釜山駅非常輸送支援団」を運営している。 仁川空港から入国し釜山に移動する市民の内、自家用車の利用が困難な場合、特別輸送車両で居住地までの移動をサポートする。 特別輸送車両として市はドゥリバル(交通弱者のための特別車両)30台を緊急投入している。今回投入されるドゥリバルは利用者の減少に伴い、運行休止している車両だ。


4月2日からは、金海国際空港に到着する海外からの入国者のために「金海国際空港非常輸送支援団」も運営している。 自家用車の利用が困難な海外からの入国者は、空港に待機中の貸切バス2台と市通勤バス1台を利用することができる。 金海国際空港非常輸送支援団は、釜山到着の国際便がある場合に運営される。


これらは海外からの入国者による公共交通機関の利用を防ぎ、市民との接触を最小限に抑えることで、海外からの流入による地域社会への感染を遮断するための措置である。実際に釜山で3月24日以降新たに感染が確認された12人はすべて海外から入国していることが分かった。


これまで(4月5日02時基準)、KTX釜山駅を利用した海外からの入国者1,341人のうち、735人が特別交通手段のドゥリバルを利用し、2日と5日に金海国際空港へ到着した釜山市在住者62人のうち18人が専用バスを利用した。利用者に占める割合はそれぞれ55%、30%に達した。



【仁川空港より入国される方への交通手段のご案内】

〇 海外からの入国者の交通手段は2種類あり、自家用車または地方自治体が提供する車両を利用することができます。

一、入国者は原則的に自家用車をご利用ください。

二、自家用車による帰宅が困難な場合は、政府や自治体が提供する交通手段をご利用ください。


○ 釜山市在住者の交通手段は以下の通りです。

仁川空港から政府が提供する専用バスに乗って光明駅まで移動し、

KTXで釜山駅に到着後、

自家用車がある場合、原則的に自家用車による帰宅、

自家用車による帰宅が困難な場合、 市が提供する車両(ドゥリバル)を利用して安全に自宅まで帰宅できるようサポートしています。


〇 これらにかかる費用は、利用者本人負担となります。


〇 海外からの入国者の施設隔離(引率者の誘導による徒歩移動)

ラマダアンコール釜山駅 (Ramada Encore Busan Station Hotel)

隔離施設の利用費用は利用者本人負担となります。(1泊当たり10万ウォン)


KTX釜山駅非常輸送支援団へのお問い合わせ:(051)519-7440