Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

5月6日より「生活防疫」へ移行

2020-05-12 226  ヒット
内容
일본어 
질병관리본부KCDC 
新たな日常生活の中での距離確保
具合が悪ければ3~4日自宅で過ごす
健康のために他者とは腕2本分の距離をとる
「不特定多数が利用する屋内施設」や
「2mの距離をとるのが難しい屋外」では必ずマスク着用
手洗いは30秒、咳をするときは袖で覆う
毎日2回以上換気を行い、定期的に消毒する
距離は離れても心は近くに
新型コロナウイルスに打ち勝つための新たな日常、
みんなで作りましょう
2020.05.08


5月6日より、「社会的距離の確保」から「生活防疫」に移行されます。

「生活防疫」とは、日常生活と経済・社会活動を営みながらも、感染予防対策を徹底して継続していく、新しい日常の長期的・持続的防疫体系をいいます。


各施設の運営を段階的に再開し、会議・イベントは原則として許可します。

しかし新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が終息したということや、安心しても良いということでは絶対にありません。

これ以上の被害の拡大は許されない状況であり、リスクは常に共にあります。

そのため私達はこれまで通り生活の中で、人と人との距離を保つことを継続して徹底的に守らなければなりません。

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


「生活防疫」のための5大基本心得

体調が悪い場合は3~4日自宅で過ごす

対人距離は両手間隔の健康距離を置く

30秒の手洗い。咳は袖で

1日2回以上の換気。定期的消毒

距離は離れても心は近くに


시민이 행복한 동북아 해양수도 부산
ハローサマー!
安全な釜山!

「生活防疫」のルールを守り
みんなで安全な釜山をつくりましょう

1~2m : 離れて
30秒 : 洗って
今はまだ : 付けて
1日2回 : 開けて
無理せず : 休んで
부산광역시 Busan Metropolitan City