본문내용 바로가기
事業所案内

ご挨拶

事業所案内 > ご挨拶

 

国际水産物流通 施設管理事業所

こんにちは。釜山広域市長です。

釜山は、韓国最大の国際水産物卸売市場を始め、各種海洋水産インフラが整っている、世界的な海洋水産都市であります。国立水産科学院や韓国海洋大学、釜慶大学など、海洋水産政策を支える研究人材も豊かです。

釜山は、特に北太平洋漁場と南太平洋漁場の中間に位置しております。さらに、世界的な水産物の消費及び取扱国である、日本や中国、ロシア、台湾などの中心にも位置してあり、昔から水産物の流通·加工業者、冷凍·冷蔵倉庫などが集まっています。これらを背景に釜山は、国際水産物流通のハブだけではなく、水産物輸出入の玄関口の役割も果たしております。

釜山国際水産物卸売市場は、遠洋漁業専用埠頭と保管施設を始め、世界的な冷凍·冷蔵倉庫及び加工施設団地を揃えている、正に北東アジア最大の国際水産物の物流貿易基地造成を目指して作られた、世界レベルの施設であります。国内だけではなく、日本や中国、ロシアなどの海外からも、水産関係者の足が絶えない所であります。

釜山市は、北東アジア水産食品クラスター構築を始め、釜山の水産業の新しい跳躍を準備しております。釜山が持っている限りない水産潜在力と可能性を呼起して、世界的な海洋水産都市に羽ばたきします。皆様のご関心とご声援をお願い致します。
ありがとうございます。

こんにちは。

本卸売市場は、2008年9月18日、国際的な水産流通及び物流中心地である、

甘川港にオープンした、韓国初·最大規模の公営水産物専門の卸売市場として、延面積63,625㎡の卸売場を初め、2万5千M/Tの貯蔵能力と凍結· 貯氷· 製氷施設を備えた冷凍‧冷蔵倉庫棟など、7棟の建物や300トン級船舶17隻の同時接岸が可能な、大型専用埠頭で構成されています。

さらに、物流処理の自動化、取引の電算化といった現代的な施設を備えており、迅速且つ安全な運営システムを構築し、物流コストの削減や衛生的な処理を通して、安全な水産物を消費地に供給しています。

卸売市場法人と仲卸売など、流通従事者の努力により水産物卸売市場の中央評価で3年連続「優秀」以上の達成に加え、昨年の年間取引実績は2,664億ウォンを達成し3年連続取引実績2,500億ウォンを突破するなど、毎年成長を遂げております。

本卸売市場管理事業所は、ここに満足せず、メガコンペティション時代に急変する、国内外の水産業環境に前向きに対処し、ダイナミックな卸売市場を築いていきます。

また、市場運営主体である、卸売市場法人と仲卸売の力量を強化し、 現代化された施設で機械化․自動化․衛生化及び水産物の高品質化を通して、国の施策に適合した卸売市場として、発展を遂げていきます。

今後とも親切で迅速な最上のサービスで、最善を尽くして支援していきますので、惜しまない愛情と応援をお願い致します。

ありがとうございます。



管理事業所長  Yei Cheol-heui

釜山広域市水産加工先進化団地のホームペーヅをご覧いただき, 誠にありがとうございます。

 

ここ水産加工先進化団地は、甘川港の国際水産物流貿易基地造成3ステップ事業の一環として、中小水産加工業者の集積化とその機能的連携を通じたグローバル競争力の強化を目的に造成されました。

主な施設としては、加工工場内の56室および総合研究所、デザインセンター、輸出入情報センター、生産品展示広報室などの研究支援施設や食堂、福祉厚生館などがあります。

韓国の水産物加工業の輸出の前進基地として育成するために、優れた製品の生産サポート体系を構築し、入居企業の競争力の向上および輸出拡大の基盤を造成します。

また、中小加工会社のマーケティング能力の向上を通じて輸出の促進を図り、水産加工品の全品目の購入が可能な総合デパートとして、食品衛生施設を完備し、低コスト・高効率を誇る高付加価値型の水産加工団地のメッカとして育成することを目標としています。

北東アジア経済圏の中心軸であり、環太平洋とユーラシアを結ぶ国際的玄関都市、釜山!水産加工先進化団地が、北東アジアの海洋・水産都市、釜山が、水産食品加工産業の新たな時代を拓いてまいります。

あなたの継​​続的な関心​​と愛情が一緒にすることを期待します。

ありがとうございます。