About
Busan
City
Government
Culture
& Tourism
Transportation
Business
Residents
Help
배경이미지

釜山博物館

寄贈/遺物購入

HOME > 釜山博物館 > 利用案内 > 寄贈/遺物購入
釜山博物館

遺物寄贈

遺物寄贈

釜山博物館は, 1978年の開館以来, 8千点以上の文化財を韓国国内外の所蔵家より寄贈として受けてきました。

遺物の1点1点全てが決して容易ではない決断の末に寄贈頂いた貴重な文化財です。

これらは陶磁器, 書画類, 土器, 仏教文化財, 民俗文化財などを網羅しています。

釜山博物館は, このように寄贈を受けた貴重な文化財の保存·管理に最善を尽くすだけではなく, 展示公開は勿論, 学術研究の資料として活用しています。

遺物寄贈は, 文化遺産を愛するまた別の方式であり, 国民皆にとってその価値を共有し, 感じられるようにする尊い行為だといえます。

寄贈は, それだけでも意味のある行為ですが, 盗難や亡失, 毀損などから民族的資産を保存し, 私たちの歴史を永久に守る道でもありです。

本博物館では, 寄贈していただいた方々の意思を受け継ぐため寄贈室を運営し, 寄贈文化財図録を発刊しています。

釜山博物館は, 所蔵者皆様の遺物寄贈を心よりお待ちしています。

※詳しいお問い合わせは, 釜山博物館 学芸研究室(☎610-7136)へ

遺物購入

遺物購入

釜山博物館は, 展示館に展示する釜山の歴史資料を一般所蔵者を対象に毎年購入しています。

遺物購入対象は, 統一新羅時代から現代(1953年まで)までの釜山関連歴史資料です。

1876年開港から1945年開放までの激動期の釜山の一般生活史が分かる資料や日本との地理的特殊性に焦点を合わせた韓·日関係史資料, 特にここでは, 通信使, 壬辰倭乱史, 倭館と関連のある資料が該当します。

民俗品も購入対象に含まれており, 韓国戦争臨時首都当時の困難な世相を反映する歴史資料も収集しています。

具体的な遺物対象目録と遺物受付期間及び受付方法は, 該当時期に具体的に各マスコミやホームページを通じて掲載する予定です。

※詳しいお問い合わせは, 釜山博物館 学芸研究室(☎610-7132)へ