Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

広安大橋

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

ユーチューブチャンネル制作者「釜山サラン(愛)」の昆雅之氏へ釜山市名誉市民証授与

2019-03-22 511  ヒット
内容

The President of “Busan Saran”, Masayuki Kon Becomes Honorary Citizen of Busan  

 

釜山市は3月12日、釜山の広報に貢献した功労を称え、ユーチューブチャンネル制作者である「釜山サラン(愛)」代表の昆雅之氏(46歳、Masayuki Kon)に名誉市民証を授与した。


呉巨敦(オ•ゴドン)釜山市長は同日、釜山市役所で昆雅之氏に市民証と記念品を贈呈し、感謝の意を伝えた。


日本国籍の昆雅之氏は、2015年6月非営利団体「釜山サラン(愛)(busansaran.com)」を設立し、ユーチューブチャンネル「わぼいそ(来てみて)、釜山」を運営している。同チャンネルは、チャンネル登録者が三万人にのぼる人気チャンネルで、釜山のグルメや観光スポット探訪記が主なコンテンツだ。 現在公開されている動画だけで300本以上ある。


昆氏は、「釜山の名誉市民となりとても嬉しい。 今後も様々な交流活動で愛する釜山をPRする」とし、釜山のための広報活動に旺盛な意欲を示し、上半期中に「釜山サラン(愛)」を社団法人化する予定であることも明らかにした。


呉市長は「特別な釜山サラン(愛)をみせてくれた昆雅之氏に深く感謝の意を表したい」とし、「これからも釜山の発展のための心強い後援者になってほしい」と期待を述べた。

お問い合わせ: 総務課(051)888-1854