Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

アジアードカントリークラブ、LPGA公認ゴルフ場としてリニューアルオープン!

2019-10-14 119  ヒット
内容

「LPGAインターナショナル釜山」オープニングイベント開催!


부산광역시
LPGA INTERNATIONAL BUSAN OPENING CEREMONY
2019.09.23.(월)


LPGA INTERNATIONAL BUSAN 


釜山市は、9月23日、アジアードカントリークラブをLPGAインターナショナル釜山と名称を変更し、オープニングイベントを開催した。 LPGAインターナショナルはLPGAの公認ゴルフ場であることを意味し、本LPGAインターナショナル釜山は、アメリカ以外の地域で最初のLPGA公認のゴルフ場となる。


昨年、アジアードカントリークラブはLPGAとパートナーシップ契約を結び、世界的なゴルフコース設計の巨匠リース・ジョーンズ(Rees Johns)氏が設計し、3月からコースの全面リニューアル工事を行った。リース・ジョーンズ氏はアメリカ全域で87のゴルフ場の設計とリニューアルをし、世界各国100ヶ所以上のゴルフ場を設計したという巨匠だ。完成したコースは今後ゴルファーたちが一度はラウンディングしてみたい夢のゴルフ場になるものと期待されている。


10月24日から27日まで行われる「BMWコリアレディースチャンピオンシップ」は国内で開かれる唯一のLPGA正規ツアーで、BMWコリアとLPGAが主催・主管する。現在、本大会の準備の真っ最中だ。


昨年、誘致が確定したこの大会は、今年から2021年まで3年間開催される。現在、世界ランキング1位であるコ・ジンヨン選手をはじめイ・ミンジ選手、イ・ジョンウン6選手、ブルック・ヘンダーソン選手等、トップクラスのゴルフ選手が大挙して参加する予定で、4日間の競技は世界160か国で生中継される。


市の関係者は「今回の大会を開催することにより、釜山は世界的なゴルフ場を持つ魅力的な都市であるという、釜山のイメージアップになるだろう」と期待を述べた。