Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

多くの外国人が訪れる甘川文化村、観光客数300万人を突破!

2020-01-29 78  ヒット
内容

Gamcheon Culture Village


- 「韓国観光の未来、ワンダフル釜山」、釜山の国際的な名所!甘川文化マウル -

多くの外国人が訪れる甘川文化村、観光客数300万人を突破!


甘川文化村を訪れる観光客が300万人を超え、観光都市釜山の国際的な位相を高めている。

  素敵な写真が撮れるSNSホットスポットがある場所として人気が高まり、釜山の代表的な観光名所として生まれ変わった2016年から現在まで韓国観光100選に3回連続で選ばれ、観光客数は2018年の258万人よりも更に50万人増加し308万人を記録した。このうち6割以上が外国人観光客と推算され、特に台湾、インドネシア、ベトナムなど東南アジア圏の国から多く訪れている。


これらの国々では甘川文化村の有名な撮影地や芸術作品等が人気ドラマやテレビ番組等で頻繁に放送されていることもあり、観光客数が着実に増え、国内よりも外国からの観光客が多く訪れる名所となっている。


 

特に昨年韓・ASEAN特別首脳会議の期間中にジョコ・ウィドド(Joko Widodo)インドネシア大統領が甘川文化村を訪問し、「釜山のマチュピチュ、甘川文化村がインスピレーションを与えてくれるだろう」と述べ、話題になった。


朝鮮戦争当時に避難民たちが山の斜面に掘建て小屋を建てて作った村が2009年を起点に文化と芸術を加味した住居環境改善事業により韓国の代表的な観光名所として成長を遂げたことに、より意味がある。


甘川文化マウルはパステルカラーの階段式の家々と、一つにつながる迷路のような路地裏、町の至る所にあるアート作品とギャラリー、文化創作空間が一体となっており「屋根のない美術館」と呼ばれている。代表的な造形物である「星の王子さまと砂漠のキツネ」の前で写真を撮るために観光客が終日長い列を作る姿は一つの風物詩となっている。


  市の関係者は、「今後、国際的な観光名所である甘川文化マウルを更に活性化させ、韓国観光の未来であり魅力溢れる国際観光都市釜山の未来を強固なものにしていく」と述べた。


お問い合わせ:観光振興課 (051)888-5189

写真ギャラリーから甘川文化マウルの写真をご覧いただけます。

http://japanese.busan.go.kr/bsview01/1418955