Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

広安大橋

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

観光・体育・文化施設、段階的に再開へ

2020-05-12 199  ヒット
内容

Busan Museum 


釜山市は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の防疫方針が「生活防疫」へ転換されたことにより、感染拡大防止のため利用客が防疫指針を守ることを前提に、観光・体育・文化施設を段階的に再開すると発表した。

臨時閉鎖していた公共施設は、施設ごとの感染危険レベルを考慮した防疫指針の策定を前提に段階的に運営を再開する。


体育施設

釜山アジアード競技場(サブ競技場)

再開時期: 2020年4月23日以降


江西体育公園(アーチェリー競技場、ホッケー競技場)(5.6(水)から再開)

利用時間:

▶ アーチェリー競技場:09:00~18:00(毎週月曜休場)

▶ ホッケー競技場:06:00〜20:00


九徳運動場屋外体育施設(5.6(水)から再開)

▶ 屋外体育施設:フットサルコート、多目的グラウンド、ゲートボール場、バスケットボールコート、テニスコート

洛東江生態公園スポーツ施設(5.7(木)から再開)


釜山市内の博物館(釜山博物館、福泉博物館、釜山近代歴史館、臨時首都記念館、 釜山東三洞貝展示館、鼎冠博物館、釜山市民公園歴史館)- (5.6(水)より一部再開、観覧事前予約制)

▶ 営業時間:09:00~18:00 ※月曜休館

▶ 注意事項:個人観覧のみ可能/ マスク着用必須(発熱時入場不可)、身分証明書持参


釜山市立美術館- (5.6(水)より再開、観覧オンライン事前予約制)

▶ 夜間観覧、団体観覧は休止


釜山現代美術館- (5.6(水)より再開、展示観覧オンライン事前予約制)

▶ 夜間観覧、子どもアート図書館、アーカイブ室、団体観覧、ドーセント·ツアー(解説員による展示ツアー)、ボランティアの運営は休止


映画の殿堂- (5.6(水)より再開)

忠烈祠 5月6日より施設再開(個人参拝可能)

洛東江河口エコセンター(5月6日より一部再開)

▶ 再開施設:エコセンターの展示館及び峨嵋山展望台

▶ 団体観覧と展示解説は当分の間休止


利用者の遵守事項

- 発熱・呼吸器症状があったり、直前14日以内に渡航経歴がある場合は、施設利用禁止

- ハイリスク者(65歳以上、妊娠、慢性疾患など)は、施設利用を控える

- マスク着用必須(未着用時は利用禁止)

- 2m以上の距離を保ち、手洗い、咳エチケットを遵守

- 唾液が飛沫する行為(救護のため叫ぶなど)や身体接触(握手、抱擁)などを控える