Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

広安大橋

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

海水浴場でも「生活防疫」を守ろう

2020-06-30 98  ヒット
内容

Haeundae Beach  


海洋水産部は、「海水浴場における生活防疫ガイドライン」を設け、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大しないよう、利用者の自発的な参加を呼びかけています。


海水浴場における生活防疫ガイドライン

1. 発熱、咳、のどの痛みなどの呼吸器症状がある、又は直近で海外旅行に行って来た場合は、海水浴場訪問を控える

2. 個人でパラソルなどを設置する際は、少なくとも1m以上の距離を確保し、他の利用者とは2m、少なくとも1m以上は離れる

3. 歌を歌ったり、大声を上げるなど、飛沫する行為や物理的な接触は控える

4. 砂浜や海で唾を吐いたり、鼻をかむなどの行為を控える

5. 更衣室、シャワーなどの共用施設はなるべく利用を自粛し、どうしても必要な場合は混雑時間を避け、他の利用者との距離を保って利用する

6. トイレなど多くの人々が利用する公共施設では、マスクを着用する

7. 海水浴場での飲酒や飲食物の持ち込みは控える


海水浴場の所管自治体や管理機関の従事者も、トイレ、シャワーなどの共用施設、及びチューブ、救命胴衣、パラソルなどのレンタル品を毎日消毒し、マスクの着用はもちろん、これらのガイドラインがきちんと守られるよう入念に準備を進めていく予定です。


釜山の海雲台・松亭海水浴場は6月1日~8月31日の間、松島・広安里・多大浦・日光・林浪海水浴場は7月1日~8月31日の間、夏季営業期間となる。


海水浴場の利用者全員が、楽しく安全な避暑を過ごせるよう「海水浴場における生活防疫ガイドライン」を必ず守りましょう。