Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

広安大橋

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

「社会的距離の確保」第1.5段階+防疫指針の強化(2月15日0時~2月28日24時)

2021-02-15 21  ヒット
内容

「社会的距離の確保」第1.5段階+防疫指針の強化(2月15日0時~2月28日24時)

●5人以上の私的な集まりを禁止

大衆利用施設を制限付きで営業許可

==================================

●遊興施設6種(ナイトクラブ・ルームサロン等の遊興飲食店、カラオケバーやスナック形式の団らん飲食店、感性居酒屋(クラブのように踊れる酒場)、コーラテック(酒類を扱わないクラブ)、相席居酒屋、ホールダムパブ(お酒を飲みながらカードゲームができる店))

- 22時~翌日5時まで営業制限および利用人数の制限を遵守(1部屋あたり最大4人までに人数を制限)

- ダンスホール/ダンスフロアの営業禁止、テーブル・ルーム間の移動禁止など


●カラオケ(歌練習場)、飲食店・カフェ(無人カフェ含む)、コンビニ、屋内体育施設

営業時間の制限を解除

- 飲食店・カフェ(無人カフェ含む):面積50㎡以上の施設はいずれか1つを遵守

①テーブルの間隔を1m空ける、②座席/テーブルを1マス空ける、

③テーブルの間に仕切り/パーテーションを設置

- カラオケ(歌練習場)、屋内体育施設、コンビニ:施設面積4㎡当たり1人までに人数を制限


●公衆浴場業(サウナ・汗蒸幕など)

- 施設面積8㎡当たり1人までに人数を制限

- 飲食禁止(水・ノンアルコール飲料は許可)

- サウナ・汗蒸幕・岩盤浴施設の運営禁止


詳細の防疫指針:https://www.busan.go.kr/covid19/Prevention07.do(韓国語)


発行日:2020年10月27日
●疾病管理庁

新型コロナウイルス感染症 正しいマスクの使い方
「マスクの着用で感染症を予防できます」

①マスクをする前に、石けんを使って流水で手をしっかり洗います
②マスクで口と鼻を完全に覆い、顔とマスクの間の隙間をなくします
③マスクの内側にタオルやティッシュなどを挟んで着用しないでください
④マスクの着用中は、マスクに手を触れないでください
マスクに手を触れたら、石けんを使って流水で手をしっかり洗います
⑤マスクを取る際はひもの部分だけをつかんで取り、石けんを使って流水で手を洗います


折り畳み型マスクの使い方
①マスクを広げ、両端をすぼめます
②固定用プレートの部分を上にし、鼻と口を完全に覆います
③ひもを耳にかけ、位置を固定します
④両指で固定用プレートが鼻に密着するように押さえます
⑤空気が漏れないかチェックし、顔にマスクを密着させます


カップ型マスクの使い方
①ひもを下に垂らし、そっと持ちます
②鼻とあごを包み込むように顔に合わせます
③片手でマスクを押さえ、上のひもを後頭部に固定します
④下のひもを首の後ろに固定し、リングにかけて固定します
⑤両指で固定用プレートが鼻に密着するように押さえます
⑥空気が漏れないかチェックし、顔にマスクを密着させます


資料:食品医薬品安全処 保健用マスクの正しい使い方