広安大橋

釜山紹介

新着情報

釜山紹介 > 釜山のニュース > 新着情報

釜山市民、海と川の各地で海洋レジャーを楽しむ!

2021-06-04 39  ヒット
内容

송정해수욕장 


釜山市は5月から「マリンスポーツ体験プログラム」を本格的に推進すると発表した。


最近、対面での活動が制限され、個別でかつ自然に親しめる娯楽活動へと消費動向が推移しており、屋外で楽しめるマリンスポーツが脚光を浴びている。このような時流に合わせ、釜山市は多彩なマリンスポーツ体験プログラムを実施する予定だ。


多くの市民から好評を得ているシーサイド・ノルディックウォーキングとサンセット・ピラティスに続き、さらに釜山の主要な海水浴場と川を中心に各地域に特化したマリンスポーツ体験プログラムを実施することで、より多くの市民に自然の中で余暇を楽しんてもらい、心と体の健康づくりをサポートしていく方針である。


水への恐怖心を克服するためのライフセービング教室から、最近、愛好家が増えているサーフィンまで、様々な種目が体験できる。年内に受入れ可能な参加人数は約17,000人を見込んでいる。


主な内容は、▲松島(ソンド)海水浴場(ライフセービング教室、スキンダイビング、カヤック)▲多大浦(タデポ)海水浴場(ノルディックウォーキング、ピラティス、カイトボード、パドルボード)▲松亭(ソンジョン)海水浴場(ノルディックウォーキング、サーフィン)▲海雲台(ヘウンデ)海水浴場及びヨット競技場(ノルディックウォーキング、ヨット)▲洛東江(カヌー、カヤック、漕艇) ▲水営川(カヤック、ドラゴンボート)などがあり、参加ご希望の方は、プログラム別の運営機関にお問い合わせください。


朴亨埈 (パク・ヒョンジュン)釜山市長は「釜山は、都心部に川や海などの恵まれた観光資源を有している。」とし、「今後も新しいマリンスポーツを継続的に見出していき、いつでもどこでもマリンスポーツと海洋文化を楽しめる世界的な海洋観光都市として釜山が生まれ変われるよう、積極的に支援していく」と述べた。


お問い合わせ:海洋レジャー観光課 051-888-5356


2021年度 マリンスポーツ体験プログラム

2021年度 マリンスポーツ体験プログラム : 主催者, 体験教室名, 種目, 実施期間, 場所, 定員, 問い合わせ先
主催者 体験教室名 種目 実施期間 場所 定員 問い合わせ先
合計(6区9件) 16,584
西(ソ)区 小計 4,504
松島(ソンド)マリンアカデミー ライフセービング教室、スキンスキューバー、カヤック等 5月~9月 松島海水浴場 4,504 韓国海洋少年団釜山連盟(051-743-5589)
海雲台(ヘウンデ)区 小計 1,880
2021 釜山ヨット学校 ヨット 6月~12月 水営(スヨン)湾ヨット競技場 1,000 釜山ヨット協会(051-747-1768)
松亭(ソンジョン)サーフィンアカデミー サーフィン 6月~7月 松亭海水浴場 880 海雲台区体育会(051-704-5010)
沙下(サハ)区 小計 1,300
マリンスポーツ体験教室運営 カイトボード、パドルボート 5月~10月 多大浦(タデポ)海水浴場 1,300 韓国カイトボーディング協会(070-7752-8683)
江西(カンソ)区 小計 2,500
釜山海洋・漕艇学校 漕艇、室内漕艇 4月~11月 西洛東(ソナクトン)川 漕艇競技場 2,200 釜山漕艇協会(051-973-2017)
21カヌーアカデミー カヌー、カヤック ライフセービング教室 5月~10月 西洛東(ソナクトン)川 カヌー競技場 300 釜山カヌー連盟(051-941-1556)
水営(スヨン)区 小計 4,800
広安里(クァンアンリ)SUP体験教室 SUP(スタンドアップパドルボード)、ライフセービング教室 5月~9月 広安里海水浴場 1,800 水営区役所に問い合わせ
マリンスポーツ体験教室 カヤック、ドラゴンボート 6月~8月 水営(スヨン)川 3,000 韓国海洋少年団釜山連盟 (051-743-5589)
沙上(ササン)区 小計 1,600
セッカン(支流)ツアー探査 カヤック 5月~10月 三楽(サムラク)水上レポーツタウン(セッカン(支流)) 1,600 韓国海洋少年団釜山連盟 (051-743-5589)
※ノルディックウォーキング、サンセットピラティス(200名予定):釜山観光公社(051-780-4160)