Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

文化·観光

釜山市民公園

文化·観光 > 海水浴場と公園 > 公園 > 釜山市民公園
釜山市民公園
  • 釜山市民公園は記憶(Memory)、文化(Culture)、楽しさ(Pleasure)、自然(Nature)、参加(Participation)という五つのテーマを込めて造成されました。
  • また、釜山の心臓部を代表する新たな公共景観、治癒、静寂、そして新しい可能性を蓄積した場であり、世界でも類のない新たなタイプの最先端公園です。公園を訪れる誰もが休息を楽しめ、自然とコミュニケーションが生まれるような公園です。
  • 公園内には97種約100万本の樹木(喬木:イチョウなど46種9,937本、潅木43種844,314本)が植えられており、公園歴史館、公園案内所、釜田川 (490m)、田浦川 (450m)、噴水(4ヶ所)、広場(6ヶ所)、遊戯施設(9ヶ所)のほか、駐車場(902面)、カフェ(3ヶ所)、売店(2ヶ所)、お手洗い(22ヶ所)などの施設が備わっています。
  • 釜山市民公園は釜山市民や国民はもちろん、外国人からも親しまれる世界的な都心公園となるために、今後も努力し続けます。
釜山市民公園

B Barrier Free Park バリアフリー公園

  • 釜山市民公園はバリアフリー公園を目指します。設計段階からお年寄りや子供、身体の不自由な方など誰もが安心して利用できるよう配慮されています。
  • BF(バリアフリー)遊戯施設や「参加の庭園」内のBF植栽プラントの設置、段差のない出入口、スロープ、障害者用トイレ、案内表示板の配慮など、公園内の施設全般にバリアフリーの配慮がされています。2014年2月、韓国土地住宅公社からBF生活環境予備認証を得ており、竣工後には正式にBF認証を獲得する予定です。

Ubiquitous Park ユビキタス公園

  • 釜山市民公園は韓国初のユビキタス公園を目指します。Uパークはいつ、どこでも、無線LAN(Wi-Fi)を無料で利用できる公園で、公園内にはセキュリティのための防犯カメラが設置されています。その他にも24時間状況室を運営し、スマート防犯カメラ42台、一般防犯カメラ50台で監視することにより、公園全体の防犯性をアップし、緊急時には自動的に統合運営センター、各消防署、警察署に通報されます。また、公園を利用する際、スマートフォンで樹木に付いているQRコードを読み取ると、樹木情報を把握できます。公園内の主な樹木の状態はRFID(ICタグと無線通信によって読み書きする自動認識システム)技術を利用して体系的に管理しています。
  • 訪問者センターの4D体験館、家族向け遊戯施設、市民のアイディア公募で当選した「参加の壁(メディアアート)」なども先端IT技術に基づいて造られています。

S Safe Park 安全な公園

  • 釜山市民公園は防犯環境設計(CPTED)を通じて、設計段階から公園来場者の安全を保障します。釜山市民公園内にはスマート防犯カメラ42台、一般防犯カメラ50台が設置され、公園のすみずみまで監視し、あらゆる事故から利用者の安全を確保し、緊急時には統合運営センターや各消防署、警察署に通報されます。
  • さらに釜山鎮警察署、釜山鎮消防署と連携し、24時間公園治安センター、セキュリティセンターを運営し、犯罪や事故から利用者を保護します。

A Alcohol Free Park 禁酒・禁煙公園

  • 釜山市民公園は禁酒・禁煙公園です。全ての利用者が公園で快適に過ごせるよう、公園内の喫煙、飲酒を制限しています。

N Nature Park 自然治癒空間である公園

  • 釜山市民公園は都心にある自然治癒空間です。
  • 97種、約100万本の樹木が植えられ、記憶、分化、楽しさ、自然、参加という五つのテーマがある散策路、広々としたハヤリア芝生広場、釜田川、田浦川の生態を復元した河川、プラタナスが茂る記憶の森、透明な光を湛え訪れる人々を迎える鏡池など、釜山市民公園は日常の疲労を癒し、自然の中で味わえる休憩、余裕、楽しさを提供できる空間となります。

主要施設一覧:リーフレットをご覧ください

開園時間 : 05:00-24:00

アクセス : リーフレット参照

問い合わせ : (051)850-6000

開場日 : 2014年5月1日