Busan Metropolitan City

検索
釜山紹介
釜山市政
文化·観光
交通手段
経済産業
暮らし
その他

文化·観光

我が国の河口

文化·観光 > 洛東江河口 エコセンター > 洛東江河口 生態情報 > 洛東江河口について > 我が国の河口
我が国の河口

韓国には、海に直接流れる国家河川が 13、地方 1 級河川が4、 その他地方2級河川が312で'、少なく とも329の河口があります。 地図を見ると、西海岸の漢江 (ハンガン)と稀江(クムガ ン)、南海岸の洛東江と頓津江(ソム ジンガ ン) などは水が流 れる面核は広いですが、川と海が出会う付近では 2 つの大き な山の 峰の ために 水が流 れる 水域が獲くなる という 形態を見せています。これらの河口には三角州、干潟、自然堤防がよく発達しています。

西海岸セマングムの萬頃江 (マンギョンガン) と東津江(トンジンガン)、宋山江(ヨンサンガン) は、河口の沖合いに多数の島があり、干満の差により干潟が広く 発達しています。東 海岸の河川は西海岸と南海岸の河川に比べ規模が小さく、干 満の差がほとんどないため、河口はとても単純な形態を見せています。

韓国で一番大きい川の河口には、海水の垣分被喜を防ぐために、大部分の河川に河口堰が作られており、自然な河口の姿が失われています。韓国4大河川 (漢江、稀江、宋山江、洛東江)の中で'、河口堰がない川は北朝鮮との接境地域に位置する漢江だけで、 その他の河川には、川の最後の部分である